084-FDK20160819-mini.jpg

那古野に出会う

那古野のルーツをさかのぼると約400年前の名古屋城築城に行きつきます。「清洲越」で移り住んできた商人たちが行き交う、それは活気に溢れた城下町だったと伝えられています。いま、当時の面影を残す町並みは数えるほどですが、積み重ねられた有形無形の文化は現代に紡がれ歴史とモダンがとけ合う、つぎの那古野が生まれました。江戸から続く時間の流れに身を委ねながらこの地で芽吹き後世に繋がる新たな文化の花をどうぞごゆっくりご堪能ください。

DSC_6123.jpg

造園と町並み

町屋に新たな表情を生み出し未来に残す庭を作る造園。那古野界隈は建物の軒先を利用した小さなスペースのため、植物が育ちづらい環境でもありますが、様々な砂や土を組み合わせるなど工夫されています。街の中に溶け込む小さなオアシスは人々の心を潤し、記憶に残る庭となっています。

DSC_3048.jpg

日々に寄り添う伝統工芸

名古屋提灯や三宝、有松絞りなど名古屋は伝統とともに工芸技術も盛んな地。そのクオリティの高さを活かし現代に寄り添うアイテムにも出会っていただけるでしょう。HOTEL和紡でも多数の作品を用意しておりますので、アートと伝統が融合された空間をお楽しみください。

DSC_9728.jpg

​新たな息吹き

古いものを活かし、そこに新しいものを吹き込む。職人の手によって生まれ変わった歴史的建物から新築建物たち。目に見えないところまで美しく安全と気配りがされた日本の建築物。街に溶け込む建物そのものもアートのよう。

盆栽とアート

那古野の本坊筋にある町屋がリノベーションされ、2020年秋に完成しました。入り口のアプローチから奥に目をやると、樹齢200年ほどの真柏が据えられています。ガラスフレームからの眺めは、積み重ねてきた年月とともに楽しむ生きるアート作品です。

DSC_3304.jpg

四季と那古野

花手水舎や夏には七夕飾り、金魚など散策しながら日本の四季を感じていただけるような彩りある景色。何気なく歩く散歩道や路地で出会う季節の移ろいもお楽しみください。いつ出現するかはタイミング次第。フォトスポットを発見するのも訪れる楽しみの一つです。

歴史を紡ぐ

ここ数年、新進気鋭のレストランやギャラリーなどが開業するグルメと歴史を体験できる注目エリアになりつつあります。まだ地元、名古屋の人々にも知られていない穴場的な街は徐々に設計とデザインの力により新旧が融合。日々進化し続けています。

歴史と美食

名古屋駅からタクシーで1メーターと至近の那古野。界隈には日本料理やフレンチ、イタリアン、日本茶を楽しめる茶房など個性的なお店が続々とオープン。話題欠かさないエリアへと進化しています。江戸から続く歴史の趣に身を任せ、那古野の美食ガストロミーをぜひご賞味ください。

観光とアクティビティ

古き良き歴史ある街並みにぴったりの人力車。気軽に10分単位から体験できる乗車体験や周遊など幅広い要望にも柔軟に対応。HOTEL和紡でも客室までの送迎車として活躍中です。普段歩く際の目線とは一味違った景色をお楽しみください。予約などはお問い合わせください。

匠と技術の研鑽

得てきた技や知識を引き継いで、ひとつでも多く次世代へと残していきたい。100年後にも多くの人々に愛され、親しまれる存在に・・・大工・左官・瓦職人の願いが込められ生まれ変わった歴史ある蔵や古民家。見上げてみたり、のぞいてみたり、職人の技術と遊び心も発見できるはずです。

nagono

那古野

過去・現在
そして半歩先へ

0006.JPG