S__31244299.jpg

中山 吉伸
Nakayama Yoshinobu

サイフォン珈琲

Profile

丸山珈琲で初めてのサイフォンの研究を開始。同社から初の競技会出場、提供店舗開店に携わる。 コーヒー業界における「サイフォン抽出・撹拌理論の言語化」に勤しみ、これに基づくサイフォニスト トレーナーとして活躍。 社内外からサイフォニスト 競技会の優勝者、ファイナリストを多数輩出。国内・世界においてサイフォンの第一人者となる。 サイフォンの可能性・多様性を研究する姿勢、味わいを左右する匠な撹拌コントロール技術から「サイフォンゴット」とも称される。 2015年、国内決勝の舞台で宣言した「サイフォンは地球抽出」という視点で行なったプレゼンは、業界を大きく沸き立たせた。 2013年、競技者減少渦中にあったサイフォン業界に、新たなムーブメントを巻き起こした。

Biography
ジャパン サイフォニスト チャンピオン(2013、2015、2018年優勝)(世界2位)
苔風景作家(元 風景画家、写真家)

2011年   有限会社丸山珈琲 入社(現:株式会社) 2011年 マーケティング・広報担当


2012年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)初出場(準優勝)

2013年  2013 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)初優勝

2015年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)二度目の優勝
2016年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)認定審査委員 就任
2017年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)認定審査委員長(ヘッドジャッジ)就任

2018年 ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ(JSC)三度目の優勝(史上初)

2019年 同競技会 及び 同世界大会 運営委員会サイフォン担当委員就任

2021年 丸山珈琲退職(3月末)

2021年 彩本堂の創設に尽力(さいほんどう:サイフォンの専門店を長野県小諸市に開業)(6月)

2022年 那古野茶房 花千花 入社